KIMBOの深煎りコーヒー豆を試してみた

KIMBOの深煎りコーヒー豆を試してみた

2022年8月1日

KIMBOのダークローストをAmazonで買って試してみました。(Amazonの名前はミディアムローストと書いていますが、パッケージはDARK ROASTです)
普段あまりAmazonでコーヒー豆を購入することはありませんが、急ぎで欲しかったのでとりあえず買ってみたという感じ。

KIMBO自体はコーヒー豆メーカーとして有名らしいですが、量産豆だったりお値段的にもかなりお安いので正直そこまで期待はしていませんでした。

ですが、スーパーに売っている豆とは明らかに違うおいしさがある良い豆という印象に変わりましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

KIMBOをマキネッタで使ってみた

KIMBOの豆は初めて買いました。ハリのないパッケージに海外っぽさというかカルディとかで売ってそうな雰囲気を感じます。

日本のロースターさんはジッパーが付いていたり、留め具がついていることもあります。ですがKIMBOは開封したあとはキャニスターなどに移す必要があります。

  • 容量:250g
  • 豆比率:アラビカ80 ロブスタ20
  • 焙煎度合い:ダークロースト
  • 価格:1280円前後

開封直後はとてもいい香りで「おいしそう…」と思いました。

豆の大きさは比較的そろっていてとても好印象。焙煎度合いはそこそこ均一ですが、焼けすぎはなく、焼けていない豆が混ざっているという感じ。

たまに色がかなり薄い豆も混ざっていました。

味の印象

マキネッタで淹れて実際に飲んでみると正直な感想は「まあまあおいしい」という感じ。

1番感じるのは苦み。苦みの中にチェリーのような甘さもあると苦くても飲みやすいのですが、苦みのパンチが強すぎたので「まあまあ」と書きました。コクなどはしっかり出ていますが、果実っぽさがないのが少し残念でした。

  • 急ぎで買いたい(Amazonなのですぐ来る)
  • とにかく苦いコーヒーが好き
  • 比較的お値段が安いほうが助かる

こんな方におすすめです。

KIMBOのダークローストでもアラビカ100のタイプもあるのでそちらも試してみたいです。

お試し用に100gとかあれば嬉しいですね。
▼アラビカ100のゴールド