マキネッタで淹れるときの分量まとめ。粉の粒度/水と豆の分量

マキネッタで淹れるときの分量まとめ。粉の粒度/水と豆の分量

2021年2月19日

マキネッタはバスケットにセットする粉の量が1g違うだけでも、圧がそこそこ変わってきます。

コーヒーミルの中に少し豆の削り残しがあるだけでも「あれ?」と思います。分量などについては注意してみてください。

この記事では以下の3点を記載しています。

  • 豆の粒度
  • 豆の分量
  • 水の量
  • 注意点

マキネッタでコーヒーを淹れるときの豆の粒度

マキネッタ 粉 分量

豆の粒度、挽き目は細挽きで淹れてください。

極細挽きの場合
  • エスプレッソのように極細挽きにするとバスケットに粉が詰まる
  • 粉が細かいとお湯が上がってこない(詰まっている)
粗挽きの場合
  • 粗い場合はスカスカになり薄いコーヒーになる
  • スカスカでお湯が上がりづらい場合もある

>>>スタバで挽いてもらうとき

豆の分量について

粉 分量
20g入れると少し多い
マキネッタの種類水の量粉の量
2カップ100㏄12~15g
3カップ150cc19~21g
4カップ200cc25~28g
6カップ300cc39~42g
ブリッカ80cc20g

豆の量は最初12gくらいで淹れていました。
ですが、コーヒーミルで全部削りきらなかったときに12gでは足らなかったので13g前後で作るように変えました。

マキネッタはいろんなサイズがありますが、2カップと3カップはこんな感じです。

ブリッカも最近買ったのですが、豆の量が多く水の量が少ないです。かなり濃厚でコクもありますが、コスパはちょっと悪いかも。(でもおいしい)

>>>マキネッタの淹れ方

マキネッタはタンピングをしない!

マキネッタタンピングしない

粉を押し込みすぎて目詰まりさせないように注意!

となると3カップの場合は19gがちょうど良いのでは…?と思うかもしれませんが。なんとなく足らない感じがしているので、僕は20g淹れています。

18gくらいでも良い気もしますが、スカスカ感があるのでコクが弱い気も…。

どれがおすすめってことはないんですが、お好みで調整してみてください。

ほかに困っていることはありますか?